スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

つづき世界の市場

きのうの続き。
今日はきのう大量に包んだエンパナーダを屋台でがんがん揚げる

…はずが、皮が溶けてる!
それも1個や2個じゃなく300個中過半数が溶けてる!

というわけで溶けてない奴だけ揚げました。
それでも気がつかないほど小さな穴が溶けたせいで開いてて
油の中で大爆発という惨事が数回。
左中指に少しやけどを負いました。

機能の苦労が半分パァになったショックで写真撮り忘れた・・・
スポンサーサイト
2009年06月07日 | Comments(1) | Trackback(1) | 未分類

明日の準備

どうも、久々にブログ書きます。
なぜかネットワークにつなげられなかったもので…
原因はLANの設定が何かの拍子に初期化されていたのです。

さて、今日は明日行われる横浜開港150周年事業の
"つづき 世界の市場"のお手伝いで嫌になるほど料理を
ええ、嫌になるほど!作りました。
南米の庶民手名料理でチパとエンパナーダです。
各300個。5時間ぶっ通しで立ったまま作業です。
最初の1時間はひたすら材料を切る、切る、切る!!
次の1時間はひたすら生地をこねるこねるこねる!!
そっから3時間はエンパナーダの形成をしました。
エンパナーダはすごく大雑把に言うと揚げギョウザみたいなもんです。
ひたすら皮に具を詰めて口を閉じる!

揚げるのは明日会場で行うそうです。

チパのほうはひたすらオーブンで焼くのですが1回に24個しか焼けない。
私はエンパナーダ作りのあとドロップアウトしましたが
チパはまだ半分程度しか焼けていないそうで・・・

大変だ、この調子だと日が変わっちゃう。

ちゃんと焼けたのかは明日にならないとわからないです。


あ、写真は手が粉だらけだったので取ってません!
明日撮ります。
2009年06月06日 | Comments(0) | Trackback(1) | 料理

タイフェスティバル

今日は代々木公園で開かれている
タイフェスティバルへ行ってきました。
タイ料理の屋台がずらっと並んでいて
公園内はナンプラーの匂いで充満です。

食べたものを紹介

ホイトーン

コレはホイトーン。
ムール貝の入ったお好み焼きっぽい料理。
わかる人にはベトナムのバインセオに近い感じといったほうがわかるかもしれません。
作る際にびっくりするぐらい油ぶっ掛けてるんですよ、コレ。
焼き揚げることで独特の食感がでるのでしょうか。

パッタイ

コレはパッタイ。
わりかし知名度の高い料理ではないかと。
タイの焼きそばというか焼きうどんというか…
砕いたピーナッツが良いアクセントになってて美味しいんです。
特に好きです。


ソムタム

コレはソムタムです。
青パパイヤをメインに使った辛くて酸っぱいサラダ。
個人的にはニンジンとかキュウリとか入れないで
パパイヤのみのほうがシンプルな味で好きです。
今日買ったのはカニが入ってました。
個人的にはもっと単純でいいと思うんですが…

カノムクロック

コレはカノムクロック。
米の粉とココナッツミルクの焼き菓子です。
デザートまで炭水化物…
中にはとうもろこしが入っています。
タイではとうもろこしは果物扱いなんですね。


カオトムマット

コレはカオトムマット。
ちまきみたいなものです。
バナナの葉で包んで作ってあります。
顔なじみの人が働いてるお店でコレを買ったら

ガパオ

このガパオをただでくれました。
もう満腹です。持ち帰れないので食べるけど。
カオトムマットは持ち帰ることにしました。
ガパオは鶏肉のバジル炒めをご飯にかけたもの。
肉は苦手ですけどこうやって匂いを消せば食べられるのでありがたいです。


中身

ほんでこれがカオトムマットの中身
もち米と豆です。
コレがまた美味しいんだけどデザートなのに炭水化物。

結局今日買ったものはソムタム以外全て炭水化物。
しかも小食なのに明らかに食べすぎ。胃もたれ確定ですね。

2009年05月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

クリスマスに向けて

今日はクリスマスに作るケーキのために仕込みをしました。
作るケーキはスコットランドの伝統のクリスマスケーキで
ダンディーケーキといいます。
ダンディーといっても、別に男前のケーキってわけじゃないですよ!
ダンディーという港町が起源なのでダンディーケーキだそうです。
このケーキはドライフルーツのラム酒漬けで最低1ヶ月。
欲を言えば半年。
そして実際に作るのに2日。
作って食べるまでに毎日ケーキに酒を振りかけて
熟成に最低2週間。理想は1ヶ月以上。
なので今月ドライフルーツを漬けはじめれば
11月にケーキを焼いて1ヵ月後に食べごろ、と。
今日やる仕込みはドライフルーツのラム酒漬け作り。
煮沸消毒した密封瓶にサルタナレーズン、ザンテカレンツレーズン
ドライカシス、ドライブルーベリー、レモンピールとオレンジピールを
詰め込んで、ラム酒をひたひたに注ぎます。
ダンディケーキはオレンジピールをたくさん使うのが伝統のようです。
ドライアプリコットを使う人もいるみたいだけれど
なんか味に統一感がなくなるんで個人的に入れないほうが好きです。
ラム酒はいつもダークラムを使っているけれど
ホワイトラムとかゴールドラムを使ったらまた違った味わいになるのでしょうか。
ラム酒ばっかり大量に買うわけにもいかないんで試せないんですけれど。
ほんで冷暗所に半年と。

ダンディーケーキは過去3回作っていますけれど全て大成功。
しかし、実際はパウンド型で5本ぐらい作りますけれど
熟成中に勝手に親に食われたり
お客がきたときに見栄はって勝手に出したりで
最後まで残るのは1本か2本。
さらに、出来上がっても
食べきる前に言うことを聞かない親に生ゴミにされます…
何度も何度も「絶対に冷蔵庫に入れるな!」
と言っても勝手に冷蔵庫に入れます。
親の言い分は「腐っちゃうじゃない」「乾燥しちゃう」
こんな酒びたりのお菓子が腐るはずないのにねぇ…
それに冷蔵庫の中ほど乾燥している所もないのに。
冷蔵庫に入れるとケーキは粉々に砕けてしまいます。
無知は罪。

今年こそは絶対に親には触らせまい。
2009年05月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 料理

また植木鉢と格闘

きのうの続きです。
今日も自分の部屋から外へ植木鉢を運んで運んで運んで…

こ…腰が!うわらば!


バイマックルー

まずはこれ。バイマックルーです。
コブミカンとも言います。
やや大きめの翼葉が特徴的なミカンの仲間です。
タイ料理が好きな人なら当然ご存知ですねー。
バイマックルーを多めに入れたトードマンプラーが好きです。
最近知ったのですがグリーンカレーはバイマックルーの果皮を入れてるんだそうで…

実生2年目。
小さい鉢で5株まとめて育ててましたが
外に出すついでに大きい鉢へ1本ずつばらして植えなおしました。
料理に使えるぐらい大きく育つのはいったいいつになるのやら。
実も食してみたいんですよねー。
カラタチみたいに酸っぱ渋いのでしょうか?
何年後の話なんだか。

ナランジラ

次はこれ。
ナランジラ。
アンデス北部の植物だそうで…
パイナップル+イチゴ味の実をつけるナス科の植物らしいですが
詳細不明。
ナス科でほかに思いつく果物はタマリロとペピーノだけど
それと似たような実をつけるのでしょうか?
誰か詳しい情報教えてください。
ナス科ってことは虫害にあうと一気にだめになる恐れアリなのかね。

クジャクシダ

今日の最後はこれ。クジャクシダ。
これは外に出しっぱなしで大丈夫な奴だけど
日当たりの都合で移動。
シダの中でもクジャクシダは別格で美しいと思うのですよ。
もう美しすぎ。
ほかのシダ植物みたいに真っ黒い胞子嚢が葉の裏にびっしりついて
気持ち悪いってのもありませんしね。
こいつは栽培も簡単。増やすのも簡単。越冬も簡単。
綺麗なので鑑賞にもむいてるといいこと尽くめ。

まだまだ植木鉢のお引越しは続きます。
そろそろ腰がやばいです。
パーツ交換の時期ですね。
2009年05月04日 | Comments(2) | Trackback(0) | ガーデニング
 | HOME | OLD »»
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。